私がセミリタイアを最終決意した理由とは。

pose_kesshin_man.png

今年の4月よりセミリタイア生活に入り、何気ない日常を楽しみながら暮らしています。

サラリーマン時代を振り返ってみると、セミリタイアを決意するまでには紆余曲折がありました。

「本当に辞めてしまっていいのか、辞めてしまったら元には戻れない」
「今の既得権益を手放していいのか、勿体無くないのか」
「セミリタイアして何をするのか、後悔するのではないか」

いろんな想いが廻ったのは紛れもない事実であります。

そんな私が、セミリタイアを最終的に決意したのは、以下の理由です。

『人生は有限で、いつ終焉を迎えるかわからない。明日、終焉を迎えるかもしれない。どれくらい残っているかわからない時間を、大事にして日々を過ごしたい』

いろんあ意見があるかもしれませんが、私は人生にとって最も大事なものは『時間』だと思います。

時間がなければ、親しい人と過ごすこともできませんし、したいことをすることもできません。

自分の人生に残された時間を、有意義に過ごしたいと考えた時、サラリーマンを続けるという選択肢は私にはありませんでした。

ここまで書いておいて、なんなんですが、私のセミリタイアは積極的な選択ではありませ。

詳細は、こちらの記事をご参照いただければと存じます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

"私がセミリタイアを最終決意した理由とは。"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。