リーマンの自分には「心に余裕がない」と気付いた話

kinmokusei01_02.jpg

すっかり季節は秋、というか寒くすら感じる、そんな気候になってきました。

そして、そろそろキンモクセイが咲く季節になってきたということもあって。

週末にでも近所に咲いているキンモクセイを見に行くか、なんて思ったんです。
週末にでも、近所の公園にキンモクセイを見に行こうって思いながら。

昨日、スーパーに買い物に向かってたんですね。



普段、通勤の時に、通ってる道ですよ。

ふと、キンモクセイ咲いてるかなって、見てみたら、なんと、5本以上、キンモクセイの木があったんですよね。

そこで、気が付いたんですよね。

自分はそこそこ資産もためてて、いつセミリタイアしたも大丈夫だから、心の余裕があると思ってたんですが。

そんなことないって、心の余裕なんてない、リーマン生活に洗脳されていることに改めて気が付いてしまったんです。

たいしたことないように思えるかもしれませんが、自分にとっては青天の霹靂。

一刻も早く、セミリタイアせねばと改めて思えた瞬間でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

"リーマンの自分には「心に余裕がない」と気付いた話"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。