今年のふるさと納税のために、今更ながら昨年分の還付金を再確認

MIYA19224DSC_0596_TP_V.jpg

今年も残すところ4か月とちょっと。

早いところではもう忘年会の話もでてきています。

私の場合は、今年のふるさと納税をフルで活用するために、昨年分の還付金を振り返っておきたいと思います。

ちなみに、昨年のふるさと納税の寄付金額は合計66,000円です。

[関連記事] 2018振り返り:ふるさと納税



対して還付金は、63,963円なので、2,000円の負担で数々の返礼品を楽しめたことになります。

一方で、還付される上限ギリギリまで活用できたかというとそうではないことが分かっています。

切っ掛けは、住民税の納税額が昨年より約2,000円も上がったこと。

調べていくと、一昨年よりふるさと納税の寄付金が減っていることに起因しているよう。

まあ、納税額そのものは変わらないはずなので、損も得もないはずなのですが、返礼品が約2万円分もらいそこねたということでしょうか。

この反省もいかしつつ、今年は上限ギリギリまでふるさと納税を活用したい。

私の場合、返礼品は「米」「肉」の順番で狙っています。

総務省からのお達しで以前は、米20kg/1万円もあったのですが、今は皆無です。

その中でお得な返礼品米20kig/1.5万円を見つけたので備忘録にとしてブログに残しておきたいと思います。

今では、10kg/1万円が主流ですので、かなりお得かと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

"今年のふるさと納税のために、今更ながら昨年分の還付金を再確認"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。