2018年のふるさと納税は計画的に

rakutenf.jpg

2018年、新たな年の幕開けとともに、ふるさと納税の期間もリセットされました。

年初にふるさと納税の利用計画を立てて計画的に活用しましょう。

私の場合は、以下のようにだいたいの計画をたてています。

①今年の年収予測を算出

昨年の年収から、残業時間の予想、ボーナスの評価が1ランクダウンしたことと想定し、今年の年収予想を算出します。

ここでのポイントは、少なめに見積もることだと思ってます。

②ふるさと納税の限度額の目安を確認

年収の予測からふるさと納税の限度額の目安をこちらのシュミレーターで確認します。


③ふるさと納税の寄付先を検討

最後に、ふるさと納税の寄付先というか返礼品を検討します。

私の場合は、ベースは米。余りを豚肉、マグロとうなぎに割り当てます。

ふるさと納税を紹介するサイトもいろいろありますが、1つに集約することで管理やお得度がUPしたりします。

私の場合は、楽天ふるさと納税の一択ですね。

楽天ポイント(期間限定ポイント含む)も利用可能ですし、ふるさと納税することで逆にポイントが貯まったりしましね。

さらにポイントサイトのハピタスを経由して楽天にログインすることで、ハピタスポイントも獲得し、ポイントの2重どりも可能。

このように、ふるさと納税の1年の活用計画を立てて、有効に効果的に最大限にふるさと納税を満喫し屋いましょう!

まだハピタスに登録していない人はもれなく1000円相当のポイントもらえる入会キャンペーンも実施中なのでこれを機会にぜひ登録してみてください。

[関連記事] チャンス到来!ハピタス入会キャンペーンでポイント1000円分が必ず貰える!【1/18入会まで】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

"2018年のふるさと納税は計画的に"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。