北海道の旅 2017晩夏 ~2日目~

2日目は、昨晩、小樽駅の券売機で買ったふらのフリー切符を使って、美瑛に向かいます。


快活クラブを朝6時過ぎに出て、旭川行の特急の始発に乗り込みます。

夜あまり寝れなかったのは想定通りで、特急の中で仮眠します。

旭川駅に着いたら、美瑛行きの電車発車まで時間があるので、旭川駅をブラブラ。

旭川駅は休憩できるところがいっぱいあって、ゆっくりできるのがいいですね。

こんな駅が私の家の近くにもあったらいいのにw

そんなこんなで美瑛行きの電車に乗り込みます。



少なくなったとはいえ、乗車している人の半分以上は、外国人(特に、中国人)。

美瑛駅に着いたら、駅前のいつものレンタサイクル屋さんへ。

ここのおじさんも大分齢を重ねてきたのか、年々、耳が遠くなってます。

最近は、客が少なくなったとぼやいてました。

いつまでもお元気で、来年も普通の自転車を借りれることを期待しております。

電動ではなく普通の自転車を借りて、いざ美瑛の丘へ!

まずは、新栄の丘を目指します。ここは観光バスも泊まれる駐車場があり、それなりに人もいます。
CIMG2015.JPG

新栄の丘を過ぎたら、1本の木と緑の小屋のある場所を探します。

探しますが、なかなか見つかりません。。

そしてようやく見つけたんですけけど、農作業の真っ最中。

ここは農作業優先ですので、退散します。



クリスマスツリーの木を横目に、ルベシベに向かいます。

ルベシベは美瑛でもお気に入りの場所。

ジャガルダ農道に入って気が付いたんですが、ここにスペードの木があるんですね。

スペードの木をカメラにいっぱい撮って、来た道を戻ります。
CIMG2091.JPG

次は、パフィーの木の周辺に向かって、パフィーの木を中心にカメラで丘を収めます。

パフィーの木は絵になりますね♪

ここが一番のお気に入りの道です。ここの景色は、最高です!


美馬牛方面に戻る途中に嵐の木をパシャリ。

かんのファームで休憩です、しかし、はじめてかんのファームで花を見ましたw

炭酸飲料を飲んで一服。疲れた時に飲む炭酸は、130円以上の価値ありますね。

美馬牛駅を経由して四季彩の丘へ。相変わらず綺麗なお花畑です。

無料で入れるのですが、お布施の意味もこめてソフトクリームを頂きます。

しばし休憩した後、緑の小屋を一本の木を見るために、再び新栄に向かいます。

しかし、農作業はまだ続いていました、致し方ありません。



そして、新栄の丘に上がって、1時間ほど風に吹かれていました。

丘の上の風は気持ちよかったです。写真でもDVDでも感じれないので、至福のひと時でした。

レンタサイクルは18時までに返却しなければなりません。

赤く染まる夕焼けになりそうにないので、今日はここらで退散。

自転車を返した後は美瑛駅近くのだいまるさんで美瑛豚とんかつ定食(180g)。
20170907tonkatu.jpg

このボリューム・品質で950円は激安でしょう。

たいがい、食べるものは、なんやかんやいっても東京の方が旨いと思っているのです。

しかし、だいまるさんのとんかつは絶品なので美瑛に行ったら必ず食べます。

外に出ると少し夕焼け空を横目に、旭川行の電車に乗り込みました。

旭川駅近くのビジネスホテルの格安プランで明日に備えて就寝です。


↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

"北海道の旅 2017晩夏 ~2日目~"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。