【社長連れて来い!】サラリーマン時代のクレーマー対応。

claimer_ojisan.png

サラリーマン時代のことを、ふと思い出しました。。

こちらは何も悪くないのに、何でもかんでも難癖をつけるお客さんがいました。

俗にいう”クレーマー”というやつです。

ある時、そのクレーマーが「社長を連れて来い!」と言い出す始末。

私が勤めていた会社はそれなりの規模で私も社長になんか会ったこともありません。

とりあえず「確認します」と言って、その場は凌ぎました。

暫くしてクレーマーから「社長はどうなった」と聞かれたので、「別件対応中のようでして・・」と伝えて何とか収まりました。

次の週、客先に出向くと、そのクレーマーは心の病で休職したということ。

私は同じようにならないでおことうと、ひょっとするとセミリタイアにつながったのかもしれません。

ちなみに、数か月後に仕事復帰されたようですが、業務の担当が変わったみたいで、私は2度と会うことはありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント