【FIREした人たちに聞いた】どんな会社だったら、辞めなかった?

Fe_gqtpXoAAMEhE.jpg
昨日、NHKの「ねほりんぱほりん」という番組でFIRE特集が放送されたようです。

その番組のTwitterに興味深いツイートがありました。

FIREした人たちに聞いた「どんな会社だったら、辞めなかった?」の答えが列記されていました。



私は昨年4月末にFIRE済ですが、一番右下の「どういう会社でも辞めていた」と同感ですね。

過去のブログ記事でも触れていると思いますが、私が最も大事だと思っているのは「時間」です。

どんなに自分に合った会社だったとしても、労働の対価との代償で時間が奪われることに変わりなく、そこに価値を感じえないというのが私の考えです。この考えに確信に至ったから、サラリーマン卒業の決心が付いた、と言っても過言ではありません。

人それぞれ、いろんな考え方がありますから、仕事が生きがいなどの考え方を否定するものではありませんので、悪しからず。

皆さんは、どの答えと共感しますでしょうか。それとも共感する答えはないでしょうか。今一度、眺めてみるといろいろと考えが浮かんで、興味深いかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント