鉄道開業150年記念「JR東日本パス」での乗り鉄旅を計画してみた

tetsudou_mokei.png

鉄道開業150年記念として、JR東日本パスが発売されます。

JR東日本管内であれば、新幹線や特急も含めて3日間乗り放題という夢のようなパスです。

22,150円と少しお値段はしますが、指定席4回分も含んでいます。

詳細は、JR東日本の以下URLをご確認ください。

JR東日本 鉄道開業150年スペシャルサイト

この夢のようなパスを使って、新幹線を中心に乗り鉄旅を計画してみました。

東京を起点として宿泊はせず、出来るだけ新幹線や特急を利用する計画としています。

■1日目

■東京 23番線発
|  はくたか559号(E7/W7系)(金沢行) 281.9km
|  10:32-12:30[118分]
|  5,170円( 自由席 3,740円 )
■上越妙高

■上越妙高
|  しらゆき5号(新潟行) 146.7km
|  13:07-15:06[119分]
|  2,650円( 自由席 2,140円 )
■新潟 5番線着

■新潟 14番線発
|  とき328号(E7系)(東京行) 333.9km
|  15:10-17:00[110分]
|  5,720円( 自由席 4,510円 )
■東京 21番線着


■2日目

■東京 23番線発
|  つばさ133号(新庄行) 359.9km
|  10:00-12:44[164分]
|  6,050円( 指定席 5,200円 )
■山形 2番線着

■山形 7番線発
|  仙山線(仙台行) 62.8km
|  12:56-14:17[81分]
|  1,166円
■仙台 8番線着

■仙台 13番線発
|  やまびこ62号(E5/H5系)(東京行) 351.8km
|  14:23-16:24[121分]
|  6,050円( 自由席 4,510円 )
■東京 23番線着


■3日目

■東京 21番線発
|  こまち5号(秋田行) 662.6km
|  07:32-11:25[233分]
|  10,010円( 指定席 7,810円 )
■秋田 11番線着

■秋田 6番線発
|  羽越本線(酒田行) 104.8km
|  12:08-13:58[110分]
|  4,840円
◇酒田 [33分待ち]
|  いなほ10号(新潟行) 168.2km
|  14:31-16:37[126分]
|   ↓ ( 指定席 2,090円 )
■新潟 5番線着

■新潟 11番線発
|  とき336号(E7系)(東京行) 333.9km
|  16:57-19:00[123分]
|  5,720円( 自由席 4,510円 )
■東京 22番線着


現在、豪雨の影響で東北を中心に不通区間があり、秋田‐新青森間の特急つがるが運行されておらず、新青森から東京まで新幹線を乗り通すことは断念。

本当は、3日目は「東京→秋田→新青森→東京」を考えていたんですが、新潟経由と計画しました。

ただし、北陸・上越・山形・秋田・東北の各新幹線に乗車するというポイントは抑えました。

この計画を実行するかどうかは、もっとTOKYOやGOTOトラベルなども10月より開始されるようなので、それらも含めて、どうしようかと現在、検討を加速中です!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント