楽天キャッシュによる投信積立の設定をしました。

tsumitate_man.png

本日、楽天証券にて楽天キャッシュによる投資信託積立の申込が開始となりました。(8月積立分の設定が可能となりました。)

早速、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)積立設定をMAX5万円分につき実施しました。

楽天カードによる積立設定は、毎月1日固定ですが楽天キャッシュの場合、積立日を指定できました。

迷ったのですが、毎月21日とすることにしました。毎月1日だとカード積立日と被るため分散の意味でそうしましたが、他の方はどうしているんでしょうか。

楽天キャッシュは、今まで貯まっていたもの2万円とセブンイレブンでnanacoにて楽天ギフトカード3万円を購入し調達。

使用用途に迷っていた楽天キャッシュを活用でき、リクルートカード(JCB)よりnanacoにチャージすることで0.75%還元(Ponta225pt)を得ることができました。

今年の12月分購入分までは、キャンペーンで0.5%の楽天ポイントが付与されるので、毎月250ptのポイントが付与されるはずです。

[関連URL] 楽天証券)投信積立×楽天キャッシュ決済

親切なことに楽天キャッシュは楽天カードよりオートチャージの設定も可能(この場合、0.5%還元)ですが、私はオートチャージは見合わせました。

というのも、楽天キャッシュは、コンビニにてPOSAカードを購入して実施しようと思っています。

①ファミマにて、余っているFamiPay(0.5%還元)を活用。
➁ミニストップにて、余っているWaon(0.5%還元)を活用。
③リクルートカード(JCB)よりnanacoにチャージ(0.75%還元)し、セブンイレブンで購入。

特に、waonは、マイナポイント第1弾で選択し、そのまま利用せず仕舞いなので、このタイミングで活用したいと思っています。

9月積立分からは、楽天カードによる低コストインデックスファンド積立設定の還元率が1%から0.2%に変更となりますので、7月下旬ころに再度積立設定を見直す予定です。

なお、現状の楽天証券におけるインデックス投信の積立設定は以下画面のようになっております。
tumitate.jpg
最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント