私にとってセミリタイアする意味とは~風の吹くまま気の向くまま~

seesaa_profile_icon

セミリタイアしたいと思った切っ掛けは、サラリーマンがいやだから・向いていないから。

何がいやなのかと言われれば、以下のとおり。

・人生の時間の大半の時間を搾取される
・満員電車がいや
・不条理な命令にも従わなければならない
・自分で物事を決めることができない
・面倒な人間関係や調整事が苦手
・プレッシャーが半端ない(家に帰っても忘れられない)
・適当なことが言えない(調べつくして問題ないことを確認して言う。無駄だってばw)
・ミスすることもあるが、なんでミスするんだとか言われる
 人間なんだから、間違える時もある という考えではなく。
 組織としてミスを撲滅する努力を積み重ねるとか言われて、さらに無駄なことが増える
・組織として明らかに無駄なことでもやらなければならない(全く無意味)
・最近は、生産性を向上とか言って、さらに変なプレッシャーがかかる
・風邪ひいても休めない(休んでも自分にブーメランが帰ってくる)
・健康に対して逆効果。
きりがないです

お給料やボーナス、年金、健康保険、社会的信用など得ているものは大きいのは理解しています。

それでもなお、経済的自由を得て、風の吹くまま気の向くまま、自分の好きなことを好きなタイミングでやりたい。

誰かから指示されるわけでなく、残りの人生は、自分らしく自分のおもむくままに生きたい

日本の四季を感じながら、1日1日のなにげない生活を楽しみたい。

思い起こせば、大学生の長期休暇時は、単発バイトをたまにやるだけで、ぶらぶらしてましたw

それでも楽しかったんですよね、お金がなくたって、楽しかったわけです。

今は、私も齢を重ねて、それなりに資産も積み上げ、最低限のお金を得る方法も習得し、健康維持の大切さや低コストでの趣味などいろいろ得てきました。

やはり今、セミリタイアを決断すべきときなのでしょうか・・・

後悔はしたくありません。

でも、後悔するとするならば、「なぜ、ああしてしまったんだとう」という積極的な後悔をしたい。

もう少し時間があるので、慎重に悩んでみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント