夏期休暇2019所感~セミリタイア耐性~

seesaa_profile_icon

今年の夏期休暇は9連休。

あえて旅行などの予定を入れず仮想セミリタイアを過ごしてみました。

その振り返りを列記しておきたいと思います。

・昼夜逆転することなく規則正しい生活ができた(昼間に結構歩いたことが良かったと思う。日々の運動は健康維持に大事)
・食べ過ぎ傾向があり、もっと自制が必要
・暴飲暴食すると翌日が辛い。夏の暑さはこたえる。疲れが寝ただけではとれない。もう若くないw
・天気が気になった(天気次第で行動がかわる)
・結構、部屋をそうじしたがもっとそうじしたい
・断捨離ももっとすすめたい、身軽になりたい
・ドル円や株価は多少気になったが、過度に気にならなかった(配当金というキャッシュフローの力だと思う)


・完全にネット依存だった(ネット環境は大事。ネットがなければセミリタイアは目指していないと思う)
・今は電車の定期券で行動範囲が広くなっている(退職後は自転車が必須)
・時間があると勉強したくなった(でも、しなかったw)
・過度に倹約することなく少しの贅沢は必要(広告の品のアイス購入178円/5個、28円350mlコーラの購入)
・エアコンを使いすぎた(日中の過ごし方や夜間のエアコン使用法の検討が必要)
・炎天下ウォーキングのあとのシャワーは気持ちいい
・ぼっちで過ごしたが寂しさはほぼなかった

想えば、学生時代はもっと長い夏期休暇でした。

継続的なバイトはせず超短期バイト、たまに友人と出掛けるのみで、ダラダラしてました。

その時は今回よりももっとだらだらしてたわけですwww

学生時代も思い出しつつ今でもなおセミリタイアに向いている蘇生があることが再確認できた、そんな夏期休暇でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント