東京オリンピックチケットを「MasterCard」で支払う方法とは!?

unificDSC08664_TP_V.jpg

東京オリンピックチケットをクレジットカードで購入する場合、スポンサーの「Visa」でしか支払うことが出来ません。

しかし、私は、先日当選したチケットを、実質「MasterCard」ですでに支払いました。

その方法をご案内したいと思います。


ウォレットアプリ「Kyash」を利用しました。

Kyashって、何か上手く説明できないのですが、決済用のアプリというのがしっくりくるんでしょうか。

KyashのHPを見てもらえばわかるんですが、Visaのブランドなんですね。

しかし、Visaブランドにもかかわらず、チャージ用のクレジットカードには、Visaに加えて、MasterCardも登録できるんです。

私は、還元率1%のYahooカードをMasterCardブランドで作成しているので、Kyashのチャージ用クレジットカードとして登録。

東京オリンピックチケット購入時は、Kyashで支払ったんですが、チャージ元はYahooカード(MasterCard)になるという不思議な現象です。

Kyashは、還元率2%で年会費や手数料も無料、Yahooカードと合わせて還元率3%と超お得です。

そうなると、Kyashというアプリがどのように儲けているのか、なぞは深まるばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント