NHKの集金人がやって来た

nhk.jpg
先日、夜8時ころ、インターホンが鳴りました。

NHK集金人かなと思ったら、案の定、当たりでしたw

というのも最近、ポストに赤い文字で「重要」とかかれたNHKと称するものからの封筒が入っていたので、そろそろ来るかなと思っていたんです。

先日のこちらの記事を見て来たわけではないと思いますww

その封筒には宛名とかはありませんでしたので、封を開けることなく、即刻廃棄しましたけどねwww

「首都圏ほにゃららのNHKのものです。玄関先までお願いします」と言われました。

NHKから委託を受けたものですと言えばまだしも、新手の詐欺や押し売りかもしれないと思い、「結構です。お互い時間の無駄なので、失礼します」と言って、受話器を置きました。


以前の集金人なら、もう1回、チャイムを押されるところですが、今回はそこまでシツコクなかったです。

ネットでいろいろ非難されているからですかね、わかりませんが、聞き分けのいいNHKを名乗る人で良かったです。

NHKは、この集金人活動に、毎日2億円を使っていると聞いたことがあります。

いい加減、こんな無駄なことは止めてほしい。

電気や水道は料金を支払わけなければ、命にかかわるものにもかかわらず、止められてしまいます。

NHKは見ていなくても料金を徴収するという、時代錯誤もはなはだしい状況です。

公共放送を名乗ってもいいですが、スクランブル放送し、見たい人だけが料金を支払う放送業者になっていただきたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント