親に500万円を貸しました(最後に)

money_mitsugu_man.png

今回をいい切っ掛けとしていろいろ考えることがありました。

私にとって親というのは想像以上に大事な存在であることを実感しました。

私は口下手なので親へでも言葉を掛けることはほとんどありませんが、500万円貸したのも少しはいい親孝行になったのかもしれません。

残念ながら人間の死亡率は100%です。総理大臣も誰でも同じです。



親には少しでも健康に長生きしてくれることを願ってやみません。

親に500万円貸すというなかなかない経験をしましたが、出来る限り今まで通りに過ごしていきたいと思っています。

何気ない日常が最も貴重なのかもしれません。

1日1日を大切に過ごしていきたいと改めて思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント