親に500万円を貸しました(その3)

money_mitsugu_man.png

親に500万円を貸しましたが、返済されるかどうか疑問が残ります。

それでも、前回の記事のとおり、恩義がありますから貸さないわけにわいかないでしょう。

でも、現実的にはどのように返却するのでしょうか。

私の親はもう年金を貰ってもおかしくない年齢ですが、まだ働くと言っていました。

家にいてもすることがないというのもあるでしょうし、昔の人特有の仕事への考えもあるのでしょう。

体が元気なら働こうが何しようが自由にやってくれというのが息子としての意見です。

ただ、その収入は決して大きくないのは目に見えています。

生活+少しの娯楽程度でいっぱいいっぱいでしょう。



正直、返済能力があるのか疑問に思っています。

細かく返済計画を問いただすようなことはしたくありませんし、もちろんしていません。

また、「お金を返して」と言う会話もしたくありませんし、少しの娯楽も取り上げたくないです。

決して口にすることはしませんが、この500万円は実質的にはあげたものとして自分の中では処理するつもりです。

帰ってきたらラッキー、親が死んだら返ってくるだろうww くらいに思っておくつもりです。

でも、追加で貸してほしいと言われた場合は貸さないつもりで、これ以上、被害を大きくしないよう、身の丈にあった生活を提案するつもりです。

今回は、お金が必要な理由に細かくつっこみませんでしたが、もし仮に追加で貸してほしいと言われた場合は、その理由および対応に細かくつっこんでいきたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント

  • kei

    はじめまして^^
    私も40代リタイア生活者です。
    読んでいて自分の事だけしか考えてなかったと読んでいて気付かされました。
    私の場合は今までにかなりお金を貸していて(返ってきたことなし)
    返済能力もないので何かあったとき対応出来るように頭の隅に入れておこうと思いました。
    2019年01月16日 01:08
  • クロスパール

    この場合は贈与には当たらないのでしょうか?

    無限にとは言えませんが、ある程度のお金は親にあげてもいいと私も思います。
    2019年01月16日 16:24
  • kfe

    リーマンショックの時銀行が潰れるといかんと思い、1000万いかにするために親に500万円振り込んだが何も言われなかった。
    でも今はマイナンバーで一発で調べられるので、見つかるかもしれない
    2019年01月16日 18:51
  • AE86

    なかなか難しい判断ですね。
    私の母は「親子間、兄弟間でお金の貸し借りは御法度」が心情なので、このようなことは生じませんがそれでも”背に腹は代えられない”という事もあり得ます。
    500万円という大金だと、自分早期退職計画にも大きな影響を及ぼしますね。
    2019年01月30日 18:22