スイングトレード「日経平均PER13倍方式」にチャレンジ

CH9V9A0033_TP_V.jpg

先週は、1週間で約1500円も日経平均が下がりました。

日経平均のPERは13倍を割れており、ここはチャンスと捉えたいと思っています・・・

過去のアノマリーでも10月は下げて年末に上がっていく傾向が顕著です。

私は基本長期投資が主軸です。なので保有株は手放すつもりはありません。

が、中期(2~3カ月程度)のスイングトレードにも興味があります。

セミリタイアした時にスイングトレードで小金稼ぎをしたいと思っているからです。

いまだ確率した方式はないのですが、「日経平均PER13倍方式」と名付けたスイングトレードに今回チャレンジしてみることにしました。



日経平均のPERはだいたい15倍くらいが平均値と言われており、13倍を下回ると安いと見られています。

過去の傾向を見ても、13倍を割れてから数か月後には上がっている。

13倍を割れた時に、TOPIXに連動するETFを買い、上げたら売るという方式です。

今回は、楽天証券で、買付手数料が実質無料となる「1475 IシェアーズTPXETF 」にて買いが刺さりました。

買付日10/25 保有数量1000株 平均取得単価1630.50円 

現在、1475の株価は1620円となっており、早速、1万円ほどの含み損です。。。



買値から10%上昇し、1794円になったら売るつもりです。

これって、10月10日時の株価なんですよね。

欲張ってもしかたないのですが、年末までにはこれ以上に戻るような気がしませんか!?

ちなみに、買値よりさらに5%さがればさらに買い増しするつもりです。

チャレンジしないと何も始まりません、結果どうなるか推移を見守りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント