[再掲]リスクをとらないリスク

CC176164632_TP_V.jpg

株式投資とかの資産運用はリスクがあると言われます。

その通りだと思います。

かといって、日本の銀行に貯金していればリスクはないのでしょうか。

本当に無リスクなんでしょうか。私はそうは思っていません。

残念ながら日本はこれから人口が減り続けます。

半面、世界の人口は増えていきます。

人口の予測は想定しやすく、これは間違いない事実です。



また、現在、日本のGDPのざっくり半分以上は国内の個人消費がささえています。

インバウンドで爆買いしているかもしれませんが、それで補いきれないリスクがあります。

つまり、今は日本円は安全資産だと思います。

でも、10年後、30年後の世界を考えた時に果たしてリスクがないと言い切れるのでしょうか。

日本の国が破たんするようなことはないと思いますが、残念ながら世界の中で日本は影響力が小さくなっていくことは目に見えています。

数年前にGDPで中国に抜かれて世界第3位になったのがそのいい例です。

私はリスクをとらないこともリスクではないかと思っています。

中長期で考えると、日本、米国、中国をはじめとする新興国の3つに分けて分散投資することこそリスクが一番小さいのではないでしょうか。


↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント