自分の最期を考えたとき、尊厳死を認めてほしい

yakusan20160801413210_TP_V.jpg

最近、自分の最期を考える時があります。

今後も独り身ですから、死ぬときは一人でしょう。

寂しいけれど、それが現実です。

でも、親戚含めて他人にはできるだけ迷惑を掛けたくありません。

また、苦しんで死ぬのもいやだなと。



自分自身の健康寿命が終わって、これ以上、周りに迷惑かけたくないと思ったときに自分で死を選択したいです。

そう、尊厳死を認めてほしいんですよね。

今でも、孤独死が社会問題となっているので、あと20年もすればもっと大きな問題になっているか、それが当たり前の世の中になっているんだろう。

そしたら、もしかしたら、尊厳死も認められる世の中になっているかもしれないですね。

そういう世の中になっていることを願ってやみません。


↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント