今、セミリタイアしたらどうなるかをシュミレーション[2017年5月版]

PAK23_notedentaku20140312_TP_V.jpg

前回の記事でも書いたとおり、仕事がとってもいやになってきました。

前からいやでしたが、さらにいやになってきました。

また、キムさんカズさんから、今すぐにでもセミリタイアできるのではというご意見もいただきました。

ということで、取り急ぎ、今、セミリタイアしたらどうなるかを改めてシュミレーションしてみました。

シュミレーションツールには、逃げ切り計算機2を利用させていただきました。



■シュミレーション結果

私の年齢における男性の平均寿命82歳までという前提でセミリタイア可能という結果でした。

kekka.jpg

■シュミレーション前提条件

現実的な前提条件にしたつもりですが、詳細は以下画面をご参照ください。

zentei.jpg

もう少し勉強したいと思っています。

年金、健康保険、介護保険、雇用保険、住民税、所得税・・・などなど。

というのも、やはりセミリタイアの覚悟・タイミングは難しい。

いったん、今の会社を辞めてしまったら戻れないですからね。

覚悟を決めるための前提として、慎重なセミリタイア計画を練りたいと思っています。

でも、今すぐに、会社を辞めても、セミリタイア生活できそうだというのは心の支えになります。

この支えを口には出さないけれど、心の奥に閉まって、あと少しの人生最後のサラリーマンで生活をしたいと思います。


↓クリック頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント

  • カズ

    たけのりさん

    キムさんのコメント欄でいろいろ惑わしてしまって申し訳ございませんでした。
    無責任に言ってるのであまり気になさらないで下さい。

    ただ、私がたけのりさんと同じ資産があれば明日にも辞表を叩きつけるということは間違いないです。

    たけのりさんが悔いのないように「その時」を決断されれば良いと思います。

    今後ともよろしくお願いします。
    2017年05月16日 00:26