初めて「貯蓄率」を算出してみた

22CAT9V9A9181_TP_V.jpg

他の方のブログを参照していると貯蓄率を公表されているものを見かけました。

そこで、自分の貯蓄率を割り出してみたくなりました。

改めて貯蓄率とは、収入から税・社会保障費を引いたいわゆる手取り額(可処分所得)に対する貯蓄割合のことを言います。

貯蓄率が高いほど、手取り額に占める貯蓄の割合が高いってことだと思います。

私の貯蓄率、自分なりに予測すると感覚的に70%を超えているのではないかと思うのです。

もし事実としたらスゴイ数字ではないかなと思ったりかなったり。

そこで、2016年の1年の実績から計算することにしてみました。



計算した結果、2016年の1年間で、貯蓄率は76.8%でした。

これって、結構、凄くないですか。

手取り額の3/4は貯蓄してるってことですよね。

でも、努力してるって思ってないんですよね。

習慣化できていることにこそ意味があるのかなと思ったりします。

セミリタイア生活の基礎が築けているのかなと改めて裏付けできたのかなと。

そういう意味で自分としては意味のある数字かと思った次第であります。


励みになるのでランキングへのクリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ